★男はシングル


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
男性は一度に1つのことしかできないようになっています。


●電話をするときは、電話で話をするだけ
●会話をしているときは、会話をするだけ
●考えているときは、考えるだけ(会話すらできません)


複数のことを1度にできないようになっているんです。


夫が帰宅後、奥さんが話しかけても
新聞を読んでいたり、TVを観ているときは
まともに聞いてくれない、あのイメージです。


女性にとっては不思議ですが
男性にとっては仕方がないことです。


もちろん、それが悪いわけじゃないです。
男性が何かやるときには
その1つのことに自分のすべてを注ぐことができます。


達人と呼ばれる仕事が出来るのは
そのおかげとも言えるでしょう。



★女性はマルチ


一方、女性は、電話をしながら
パソコンで別の人にメールを打つこともできます。


女性はフラれて思いっきり泣いている最中に
「明日学校で目が腫れているのを見られたらどうしよう・・・
まあいっか、休んじゃえ」などと
考えることもできます。


そう、女性は一度に複数のことができるのです。


だから、会社の事務は女性が多いのですね。


常にいろんな仕事が降ってきて
並行作業をしなければならない。


こういう仕事を上手くこなせるのは
女性の一度に複数のことができる
という才能があるからでしょう。



★会話にて


男性は一度に1つのことしかできない。
女性は一度に複数のことができる。


この違いが一番出てくるのが
『会話』だったりします。



男性は話すか聞くかしかできないのに対して
女性は人の話を聞きながら話すことができるのです。


それでどうなるかと言うと
女性の会話に男性が入り込めなくなってしまうんです。


女性は会話の途中でも
共感を示すために
話しに割り込んで話をします。


聞きながら話をすることができるのです。


でも、男性は話すか、聞くかしかできません。


聞いている最中は話せません。


だから、男性は話をする順番を待っているのです。


でも、女性同士の会話って
次から次へと誰かが割り込んできて喋るので
順番などは永遠に回ってきません(笑)


だから男性は一言も喋ることができずに
どんどんストレスが溜まってしまいます。


女性の皆さん、シングルタスクの男性のために
話をする順番を与えてあげてくださいね。


寡黙な人だと思っていた男友達は
喋る順番を待ち続けていただけかもしれませんよ。



参考になったと思ったら押していただけると喜びます♥